首イボ、首まわりのイボに本当に効果があるのか徹底調査!

 

首周りに出来たイボ、
取っても取っても増えてしまったと言う経験はありませんか?

 

折角、病院に行き、取って貰って、
何度も通院したのにガッカリしてしまいますよね。

 

 

そこで、まず、イボの出来る原因を調べてみました。

 

 

 

首周りに出来たイボの原因

 

 

まず、加齢による肌トラブルがあります。

 

 

正常な肌のターンオーバーは約1ヶ月と言われていますが、
年齢と共にこのターンオーバーが乱れてしまいます。

 

 

ですから、新しく生まれ変わるはずの古くなった角質が剥がれず、
蓄積して脂肪と一緒になってしまったのが、イボの正体なのです。

 

 

 

その他にも、アクセサリーや衣類の摩擦、
紫外線、などが原因と言われています。

 

 

 

 

皮膚科で取って貰ったのにまた首イボが出来る理由

 

 

正常な肌のターンオーバーは、
20歳前後で28日と言われています。

 

このターンオーバーが、
加齢と共に長く掛かるようになってきます。

 

例えば30代で45日、40代で60日、と言われています。

 

ですから、出来てしまったイボを取っても、
このターンオーバーが正常でない限り新しく出来てしまう、という事になる訳です。

 

 

 

 

ターンオーバーを正常にする方法

 

スキンケアの時に必要な成分は何なのか見て行きましょう。

 

まず、ターンオーバーを正常化に
する為に必要なのは保湿になります。

 

 

保湿で大切な要素は
「皮脂膜」「天然保湿因子」「細胞間脂質」になります。

 

 

これらが、正常な状態であり、
表皮に存在する常在菌との相乗効果で
角質層に水分が充分保たれていると、バリア機能も正常になります。

 

 

そして、バリア機能が正常になるとターンオーバーも整ってきます。

 

そこで、どの様な化粧品が
ターンオーバーを正常化に導いてくれるのでしょうか。

 

 

それは、肌の保湿力を上げる成分が配合された化粧品になります。

 

 

肌の保湿力を上げる成分の一つとして挙げられるのが、セラミドになります。

 

化粧品には、人のセラミドに近づける為、
酵母を利用して作られた「ヒト型セラミド」が配合されています。

 

 

 

 

クリアポロンに配合されたセラミドとは

 

 

クリアポロンには3種類のセラミドが配合されています。

 

 

*セラミド3

 

人間の角質層にはセラミド1,2,3と
色んな種類のセラミドが存在しています。

 

クリアポロンには保湿機能と
シワを軽減する効果があるセラミド3が配合されています。

 

 

 

*スフィンゴモナスエキス

 

スフィンゴモナス属という菌から抽出された天然セラミドです。

 

皮膚のバリア機能を改善する働きがあります。

 

 

 

 

*ラウロイルグルタミン酸ジ

 

擬似セラミドとも呼ばれ、
保湿効果や皮膚バリア機能を元に戻す効果があります。

 

 

この様に、クリアポロンには、肌のバリア機能を正常にしてくれる成分の他、
沢山の保湿成分も配合されている為、

 

イボに効果があると同時に、
イボの出来にくい肌にしてくれる、エイジングケア商品とも言えます。

 

 

 

少しでも興味を持たれた方は、公式サイトを覗いて見るのもアリですよ♪

 

 

 

>>そんなクリアポロン公式ならコチラ♪